ホーム > 最新動向 > 迷惑メール > 迷惑メール業者ランキング200のうちの4名を起訴

迷惑メール業者ランキング200のうちの4名を起訴

2005年08月29日


米司法省は、迷惑メール対策法(CAN-SPAM)法などに違反して迷惑メールを大量に送信していた人物4人を起訴したと発表。迷惑メールを受け取ったユーザーの数は推定で数千万人に上るとか。迷惑メール情報収集の非営利組織Spamhausによると、世界の大規模迷惑メール業者200社に数えられていたといいます。ITmedia

Category:迷惑メール  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る