ホーム > 最新動向 > 事例紹介 > 送信者の評判がわかれば、迷惑メール撲滅も

送信者の評判がわかれば、迷惑メール撲滅も

2005年09月27日


正当なメールの90~99パーセントは、すでに知っている人か知っている組織から送られてきます。そして、オンラインショッピングの受注確認メールなどを除けば、迷惑メールの90~99パーセントは、知らない人や組織から送られてきます。このことを突き詰めていくと、そのメール送信者の振る舞いを評価して判断する、「レピュテーション(評判)」判定処理が加われば迷惑メールを撲滅することも可能である、といる説があります。ふむ、一理あります。ITmedia

Category:事例紹介  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る