ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 新入社員、上司とのやりとりはメール希望が2割

新入社員、上司とのやりとりはメール希望が2割

2005年10月03日


新入社員を対象にした調査で、上司への報告や連絡などにメールを使いたいとする割合が22.9パーセント、口頭は53パーセント。逆に上司からの指示もメール希望が22.8パーセント。口頭が55.1パーセント。ちなみに引先など外部との連絡は42.6パーセントがメールで、電話の38.2パーセントよりも多かった。コミュニケーションチャネルの変化の意味を正確に理解する必要がありそうです。Nikkei Net

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る