ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 米国のマーケティングでは、メール活用が7割

米国のマーケティングでは、メール活用が7割

2005年11月06日


米国におけるマーケティングでのインターネット活用の実態調査によると、メールマーケティングを実践、または6ヶ月以内に実践する予定、とした企業が7 割。第2位は顧客の口コミで43パーセント。以下、検索連動広告36パーセント、ブログ22パーセント、行動マーケティング21パーセント、プロダクトプレースメント19パーセント、ブランドエンターテインメント16パーセントと続きます。

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る