ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > メールもいいけれど、やっぱり年賀状、96パーセント

メールもいいけれど、やっぱり年賀状、96パーセント

2005年11月01日


新年は、やっぱりハガキの年賀状。調査結果によると、年賀状を出すと答えたのは89.7パーセント。そのうち、ハガキで出すという回答は95.7パーセント、メールは37.1パーセント、携帯メールは31.1パーセント、ネットのグリーティングカードサービスが18.6%パーセントだった(いずれも算術平均)。
ちなみにハガキを出す枚数は、11~30通が最多で28.3パーセント(最頻値)。51~100通が23.3パーセント、31~50通が21.4パーセント、101通以上が19.4パーセント(約2割!)、10通以下が7.6パーセント。ITmedia

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る