ホーム > 最新動向 > 注目サービス > えっと、感染させたかも、とメールで伝えるサービス登場

えっと、感染させたかも、とメールで伝えるサービス登場

2005年12月19日


淋病やHIVなどの性行為感染症(STD)に感染している可能性を、相手に伝えるサービスが登場しました。面と向かっては話しにくいことでもメールなら、という発想から生まれたとか。STD検査を受けることを奨励するサイトが媒介します。「パーティーで私はSTDを置いてきました。あなたにもうつっているかもしれません。すぐに検査をしてください」というメールが突然届いたらどうしますか?

Category:注目サービス  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る