ホーム > 最新動向 > 注目サービス > 過去の事例から迷惑メールを判別するソフト登場

過去の事例から迷惑メールを判別するソフト登場

2005年12月09日


過去に起きた事柄の発生頻度から、これから発生する頻度を予測する確率論を応用した迷惑メール振り分けソフトが登場。迷惑メール解決も数学の時代。Nikkei Net

Category:注目サービス  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る