ホーム > 最新動向 > 注目サービス > メールを人間関係で分類する技術が登場

メールを人間関係で分類する技術が登場

2005年12月06日


目を通していないメール、いわゆる未読メールをメールの整理法に使うというツールが登場しました。これは 「SNARF(スナーフ=Social Network And Relationship Finder)」と呼ばれるプログラムで、関係性が高い相手には返信する傾向がある、という考え方を応用しています。この発想の根底は「犬が飼い主の友人と他人を見分けられるのだから、メールソフトにもできるはず」らしい。とてもいいですね。CNET Japan

Category:注目サービス  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る