ホーム > 最新動向 > カテゴリを追加, 注目サービス > 不審者情報を教育委員会がメール配信するサービス登場

不審者情報を教育委員会がメール配信するサービス登場

2006年02月13日


不審者情報などを、教育委員会の担当者が保護者や学校に一斉メール配信できるサービスが登場しました。その名も「学びの扉」。
お値段は登録アドレス数5000件までで月額3万3000円(税別)からといいます。
記事をまとめるときっとこういうことになるのだけれど、すみません、この記事を何回読んでも、このサービスを教育委員会が開始したというふうには読めませんでした...。ITmedia

Category:カテゴリを追加, 注目サービス  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る