ホーム > 最新動向 > カテゴリを追加, 統計・調査 > もう要らないメール、8割は「迷惑メール」ボタンで処理

もう要らないメール、8割は「迷惑メール」ボタンで処理

2006年08月07日


米国の調査によると、インターネット利用者の79パーセントは、もう読みたくないメールは「迷惑メール」ボタンをクリックして処理するとか。
ちなみにきちんと「配信停止」の手続きをするのは37パーセント。メールマーケティングでは読者の絶対数が評価のすべてではない時代になりました。

Category:カテゴリを追加, 統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る