ホーム > 最新動向 > 事例紹介 > メールの生みの親が「メールは使いすぎ?」

メールの生みの親が「メールは使いすぎ?」

2006年11月27日


世界最初のメールサーバが開発されたのは1981年。その開発者、エリック・オールマン氏は、「現代はメールを使いすぎている」と指摘。
また、「後でメールで送ってください」と言うメールには、「今でなくていい」というケースと「監査証跡」のためのケースの2種類に分別できるも。なるほど、メールマーケティングにも関係しそうですね。ZDNet Japan

Category:事例紹介  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る