ホーム > 最新動向 > 迷惑メール > 近ごろの迷惑メールは南の島から届く

近ごろの迷惑メールは南の島から届く

2006年11月07日


近ごろの迷惑メールは、英マン島や南太平洋のトケラウ島など、人口の少ない地域のインターネットドメイン名によるものが増加しているとか。というのも、英マン島のドメイン「.im」やトケラウ島の「.tk」、米領サモア「.as」などは、あまり使われていないため、迷惑メール対策のシステムに検知されにくいのがその理由です。
そのほかにも、ココス諸島「.cc」、ツバル「.tv」、トンガ「.to」、サントメ・プリンシペ「.st」が人気(というのでしょうか)。これを「島巡りスパム(spam island-hopping)」と呼ぶらしいです。メールマーケティングでこのあたりを使うことはないと思いますが(たぶん)。Nikkei Net

Category:迷惑メール  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る