ホーム > 最新動向 > 注目サービス > 下校すると親にメールするサービス登場

下校すると親にメールするサービス登場

2006年12月21日


児童の登下校を保護者にメール通知するサービスが登場。今回はセコムのサービス(他にも類似サービスあり)。児童がICタグ内蔵の札を学校の読み取り機にかざすことで、保護者に電子メールが届くというもの。
ちなみに気になるお値段は、導入費用として読み取り機4台、児童700人の場合で200万円程度。そのほか、児童1人当たり月300円程度の利用料が必要。成蹊小学校はすでに運用開始。これもまたメールマーケティングですね。Nikkei Net

Category:注目サービス  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る