ホーム > 最新動向 > 迷惑メール > メールで101年の禁固刑!?

メールで101年の禁固刑!?

2007年01月22日


アメリカの連邦地裁陪審は、米インターネットサービス、AOLの利用者に数千通の偽メールを送った男性被告に、有罪評決を下した。迷惑メール規制法違反の罪で、2004年に施行されて以来、初の有罪評決。
被告はAOL利用者にメール送り、偽のサイトに誘導してクレジットカード番号などを入力させた。
被告は合計計11の罪に問われ、最高で101年の禁固刑を受ける可能性があるらしい。Nikkei Net

Category:迷惑メール  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る