ホーム > 最新動向 > 迷惑メール > ついに、騙しメールがウイルスメールよりも多い時代に。

ついに、騙しメールがウイルスメールよりも多い時代に。

2007年02月02日


米国の調査によると、2007年1月の一ヶ月間で、騙し(フィッシング)を目的としたメールは、93.3通に1通(1.07%)だったことが明らかに。ウイルスに感染したメールは119.9通に1通(0.83%)。ついに騙しメールのほうがウイルスメールよりも多い時代になってしまった。メールマーケティングでもそれに対する配慮が必要ですね。CNET Japan

Category:迷惑メール  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る