ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 勤務先メールの処理、毎日30分以上が62パーセント

勤務先メールの処理、毎日30分以上が62パーセント

2007年06月25日


勤務先メール対応の調査によると、毎日30分以上が62パーセントであることが明らかになりました。
ちなみに30分未満」は38.1パーセント。
また受信メールは、11通以上が67.9パーセントで、3人に1人は11通以上受け取っていることがわかりました。
ちなみに受信メールをチェックする回数は、毎日5回以上が61.6パーセントとなっています。
japan internet.com

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る