ホーム > 最新動向 > 迷惑メール > 迷惑メール罰金3000万円へ法改正

迷惑メール罰金3000万円へ法改正

2008年02月25日


迷惑メールへの規制を強化する特定電子メール送信適正化法改正案が明らかになりました。改正法案は、送り先の同意なしに広告・宣伝のメールを送りつけた業者に対する罰金上限を、現行の100万円から3000万円に引き上げるというものです。つまり30倍です。総務省は2008年2月中に今国会に提出し、2008年中の施行を目指しています。Yahoo Japan

Category:迷惑メール  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る