ホーム > 最新動向 > 迷惑メール > オバマ氏米大統領当選バージョンの迷惑メール登場

オバマ氏米大統領当選バージョンの迷惑メール登場

2008年11月10日


米大統領選でオバマ氏当選のほんの数時間後に、同氏の名前を使った迷惑メールが続々と登場しました。
迷惑メールのひとつは、オバマ氏の勝利宣言の演説への動画へのリンクがあるのですが、進んでいくと「Adobe Flash Player」のアップデートらしきファイル(偽ファイルです)のダウンロードを促し、そしてウイルス「トロイの木馬」に感染することになります。

旬なトピックを取り入れてユーザーが反応しやすくするのはメールマーケティングのセオリーのひとつですが、迷惑メールはいけません。CNET Japan

Category:迷惑メール  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る