ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 恋人とデート中のメールチェック、3人に2人は「許せる」

恋人とデート中のメールチェック、3人に2人は「許せる」

2008年11月10日


恋人とのデート中のメールに関する調査によると、デート中の「メールをチェック」を「許せる」と回答したのは4人に3人の割合でした(73.5%)。一方、「メールを打つ」のを「許せる」と回答したのは、3人に2人でした(65.7%)。
メールは従来のコミュニケーションのあり方そのものも変えていることがわかります。セガ

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る