ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 登録時のメールアドレス2回目入力、コピペが半数

登録時のメールアドレス2回目入力、コピペが半数

2008年12月04日


メールマガジンなどの会員登録手続きに関する調査の結果、登録時にメールアドレス確認で2回目の入力を求められた場合、「コピー&貼り付け(ペースト)している」が54.5%と、コピペ派が過半数を占めることが明らかになりました。
一方、パスワード確認で2回目の入力を求められた場合は、「直接入力している」が66.6%がトップです。
メールアドレス入力は、その後のメールマーケティングの生命線となるわけですから、登録時のインターフェースにも配慮しいたいところです。CNET Japan
email_081204.jpg

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る