ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 小売で「メールマーケティングが効果的と予測」は52%

小売で「メールマーケティングが効果的と予測」は52%

2008年12月03日


アメリカの小売経営層を対象とした調査によると、小売で「メールマーケティングが効果的と予測」は52%であることが明らかになりました。
ソーシャルメディアやオンラインビデオ、モバイルなどが台頭していますが、一方でメールマーケティングは引き続き評価されていることがわかります。
メルマガの実践など、オーソドックスではありますが必須であることを改めて感じます。
eMarketer
email_081203.gif

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る