ホーム > 最新動向 > トレンド, 事例紹介, 統計・調査 > 防犯メール、130人に1人が登録

防犯メール、130人に1人が登録

2008年12月02日


不審者情報などを知らせる群馬県警の「上州くん安全・安心メール」の登録者数は1万1173人に達したことが明らかになりました。同県内の携帯電話契約者数は延べ約150万人なので、約130人に1人が登録している計算になります。

一方で、各自治体でもメール配信が本格化してきています。前橋市の「お知らせ連絡情報(「オレンジ」メール)」は、市内71の小中学校などに通う子供がいる約2万3400世帯のうち、約1万9900世帯の保護者が登録しています。つまり約85%が登録していることになります。

メールを活用した展開はメールマガジン(メルマガ)ばかりではありません。このような治安や危機管理での活用は、ユーザーに「安心」という価値を提供することができるという好例と言えます。MSN

Category:トレンド, 事例紹介, 統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る