ホーム > 最新動向 > トレンド > 有料メールサービス「ジンブラ」、2000万件を突破

有料メールサービス「ジンブラ」、2000万件を突破

2009年01月21日


米ヤフー社が提供するメールソフトおよびカレンダーソフト「ジンブラ(Zimbra)」の有料メールボックス数が2000万件を超えました。2006年10月で400万件、2007年5月時点で800万件、2008年6月で1100万件だったことを考えると大幅な伸びです。
今後、Zimbraが特定の分野(たとえば教育)などで、ひとつの基盤となりうる可能性は否定できません。そうなるとメールマーケティングの観点でも接点が生まれてきそうです。
(参考:CNET Japan)
zimbra.jpg

Category:トレンド  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る