ホーム > 最新動向 > 迷惑メール > メールヘッダースパムとは?

メールヘッダースパムとは?

2009年03月25日


うんざりするばかりの迷惑メール(スパムメール)ですが、新しい手口も続々と登場しています。最近では、本文に何も書かれていず、件名にメッセージと電話番号が書かれているというスパムメールが出現しました。これはスパムメールを遮断する「スパムフィルター」をすり抜けて受信トレイに届くことを狙ったものです。 これらのスパムメールは、メールの件名や差出人欄を使った「メールヘッダースパム」と呼ばれています。スパムフィルターの中には、メールの本文などの言葉やURLを解析して判断するものの、件名や差出人欄のようなメールヘッダー部分は対象外となっていることもあり、そのスキをついたという格好になります。 メールマーケティングでの件名や差出人欄は重要ポイントのひとつでもあるので、文字通り「迷惑」な迷惑メールとしか言いようがありません。 Nkkei Net

Category:迷惑メール  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る