ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 中学生の3人に1人が、1日に21回以上友達にメール

中学生の3人に1人が、1日に21回以上友達にメール

2009年04月15日


ベネッセコーポレーションの調査の結果、中学生の3人に1人が、1日に21回以上友達にメールを送っていることが明らかになりました。これは高校生の4人に1人を上回っています。またメールにすぐ返事を出す割合も、中学生は7割で、高校生の6割を上回っています。つまり中学生の方が、メールを通した友人関係が密接で、メールへの依存度が高くなっているといえます。 また高校生の場合は次のような使い方をしてることがわかりました。

 ・ 親に謝る 82% 
 ・ 好きな人に告白する 64% 
 ・ 相手に不満を伝える 59%

毎日.jp

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る