ホーム > 最新動向 > トレンド, 注目サービス > 地上1万メートルでメール

地上1万メートルでメール

2009年07月10日


マレーシア航空の機内では、地上1万メートルでケータイメールや電話ができるサービスを提供しています。音声通信料は着信した場合1分800円、発信が1分650円。SMSは送信が1通180円で、受信は無料です。これは機内電話サービス事業者のAeroMobile(英国)のものですが、そのほかOnAir(スイス)があります。AeroMobileはマレーシア航空の一部と、エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)に、一方のOnAirはタップポルトガル航空、ライアンエアー(アイルランド)、ロイヤルヨルダン航空(ヨルダン)、ワタニヤエアウェイズ(クウェート)でサービスを提供しています。 OnAirは将来的にパケット通信ができるように準備しているそうで、、機内でのメールやウェブへのアクセスもいずれ可能になる見込みです。

(参考:日経ネット)

Category:トレンド, 注目サービス  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る