ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > メール到達率は79.3%

メール到達率は79.3%

2009年08月09日


メールマーケティングのメール到達率に関する米国の調査によると、メール到達率は79.3%であることが明らかになりました。B2Bに限って言えば、72.4%とさらに低くなります。メールマーケティングの到達率は、そのパフォーマンスに直結します。連続3回の不達で配信停止にする、削除するなどルールを決め、ケアをすることが重要です。

Average Inbox Placement Rate for Permission Commercial E-Mail in North America, First half 2009 (% of e-mails sent)

またインターネット接続業者ごとの不達率をみると、グーグル社のGメールがトップで23%の不達率でした。

US E-Mail Marketing Nondelivery Rates, by ISP, First half 2009 (% of e-mails sent)

eMarketer

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る