ホーム > 最新動向 > トレンド, 注目サービス > メールもクラウドが本格化か?

メールもクラウドが本格化か?

2009年10月19日


日本IBMは企業向けの電子メールシステムの提供を、ネットワーク経由でソフトウエアや情報サービスを利用する「クラウドコンピューティング」型サービスとして始めました。
メールのほか、スケジュールやメールアドレスの管理などもあるそうです。1人当たり利用料は年5150円(税抜き)。特徴としては、パソコン上で稼働する一般的なメールソフトと同様の使い勝手を上げています。
サービスの名称は「ロータスライブ iノーツ」。そうです、あのロータスです。妙に懐かしく感じたのは私だけでしょうか?
日経産業新聞

Category:トレンド, 注目サービス  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る