ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 携帯ネットの接触時間、メール25分間、SNSは6分

携帯ネットの接触時間、メール25分間、SNSは6分

2010年08月15日


携帯インターネットの接触時間についての調査結果が発表されました。米国のこの調査では、一時間に携帯ネットに接続している場合の割合の調査で、メールが25分間でトップとなり、ポータルサイト7分間、ソーシャルネットワーキング6分18秒、検索4分12秒と続きます。携帯のメールマーケティングの重要さを再認識したいところです。

eMarketer

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る