ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > エンゲージメントとしてのソーシャルメディア活用が増加

エンゲージメントとしてのソーシャルメディア活用が増加

2011年03月13日


フォーチュン世界トップ企業100の、ソーシャルメディアの活用度合いが発表になりました。

ツイッターやフェイスブックの投稿などは全体で88%が活用していることがあきらかになりました。その他の詳細は次の通りです。

  • 企業によるツイートへの回答や返信は67%
  • 企業によるリツイートは57%
  • カスタマーサービスとしてのツイートは40%
  • 販売促進の投稿は28%
  • 採用情報での活用は10%

参考: eMarketer

 

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る