ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 米国の主要新聞、1位はウォール・ストリート・ジャーナルで211万部

米国の主要新聞、1位はウォール・ストリート・ジャーナルで211万部

2012年05月02日


米国の主要新聞の2011年10月~12年3月の平均発行部数(平日版)が発表になりました。首位はウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ) で、発行部数は横ばいの211万8315部。2位はUSAトゥデーの181万7446部で、前年同期0.6%減でした。第3位は、ニューヨーク・タイムズ が158万6757部で、なんと前年同期比73%増。理由は2011年3月に有料化した電子版が伸びたのが主因。NYタイムズの内訳は紙が77万9731 部、電子版が80万7026部で、電子版が紙の発行部数を初めて上回る結果となりました。

参考: 日本経済新聞

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る