ホーム > 最新動向 > 統計・調査 > 日本のソーシャルメディア人口(2012年5月)5060万人、前年比43%増

日本のソーシャルメディア人口(2012年5月)5060万人、前年比43%増

2012年06月17日


インターネット個人利用動向調査の結果が発表されました。日本のソーシャルメディア人口は2012年5月時点で5060万人で、前年比43%増であることが明らかになりました。その他の主なポイントは次の通りです。

  1. 5060万人のうち65%に当たる3290万人が、投稿や書き込みなど何らかの情報発信を行っている
  2. 主なSNSの利用率は下記の通りですが、Facebook利用者の増加により、SNS全体の利用率も、45.6%に引き上げられていることが挙げられます(昨年は32.1%)。
  • mixi 26.1%(前年比0/9%減)
  • Facebook 24.5%(16.2%増)
  • Twitter 26.3%(10.8%増)
  • Mobage 8.4%(2.1%増)
  • GREEが .8%(0.5%減)

これにより SNSとマイクロブログを合わせたソーシャルメディア全体の利用率は、今年は52.0%と半数を超えたことになります。

参考: Internet Watch

Category:統計・調査  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る