ホーム > 最新動向 > 注目サービス > 元祖ウェブメールの「ホットメール」、新サービス「アウトルック」に切り替え

元祖ウェブメールの「ホットメール」、新サービス「アウトルック」に切り替え

2012年08月08日


元祖ウェブメールといえば「ホットメール」。ブラウザでメールの受送信をするのは今では当たり前だが、当時は衝撃的だった。
マイクロソフト社が1998年に買収した同サービスは、14年後の本年(2012年)、装い新たに、「アウトルック・ドットコム」としてリリースされることとなった。ホットメールは段階的に縮小という。
アウトルック・ドットコムの主な点はマイクロソフト社の他サービスの連携はもちろん、ソーシャルメディアとの連携も強化する模様。

参考: ウォール・ストリートジャーナル

Category:注目サービス  bookmark:Yahoo!ブックマークに登録

【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。


ページの先頭に戻る