ホーム > 用語集 > > 費用対効果

費用対効果

Return On Investment

費用対効果とは、分かりやすく言えば、費やしたコスト(投資)が、どのくらいの利益を生んだのかを計る指標。英語のReturn On Investmentの頭文字をとって「ROI」と呼ぶことも。
日本語では投資利益率や投資収益率、投資回収率とも呼ばれるが、基本的には意味は同じ。
例えば、100万円使って宣伝し、150万円の利益があったとすれば、

   ROI=150万円(利益)÷100万円(投下資本)

となり、つまり「ROIは150パーセント」ということになる。



【PR】メールマーケティングをはじめたい、改善したい。そんなときは…。

最初のヒアリングから導入・運用まで、メールマーケティング専門の株式会社マーケティング・ボイスがお手伝いします。プロならではの安心のサービスをご提供します。